ひといき つきましょう

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
今回は円高と、1月4日を休めば最大9連休という追い風があり、欧米などに行きやすい」と分析。北欧行きはコース数を昨年から倍増させた。。予約数は昨年を5割程度上回っている。

政変で落ち込んだエジプトの人気も回復している。JTBは、欧州に飛行機で向かい、地中海などをクルーズ船で周遊する1週間以上のツアーの予約が例年に比べ4割増の勢い。近畿日本ツーリストは北欧やカナダに行くオーロラ観賞ツアーに力を入れる。年末年始の海外旅行商戦が、例年と様変わりしている。

最低でも30万円だが、年末は全体的に価格が上がるため、同社は「満足度を考えれば、高くない」(広報室)と「割安感」を強調する。毎年12月上旬に年末年始渡航先ランキングを発表するエイチ・アイ・エスは「昨年は『安近短』(低価格で近距離、短期間)が中心だった。好調を続けてきた韓国、中国、香港などが尖閣諸島や竹島をめぐる対立で落ち込む一方、円高に加え曜日の配列で長い休みが取りやすいことから欧州、北米が人気だ。

日本旅行業協会によると、大手7社の12月出発の海外ツアー予約状況(10月上旬時点)は韓国、中国ともに前年比6割以上のマイナス。半面、欧州が2割増、北米は約2倍と好調で、全体として「価格の高い欧米の人気のおかげで、商戦は活況」(関係者)としている。旅行業界は欧米ツアーの販売を強化し、低調な中国、韓国をカバーする構えだ。
スポンサーサイト
2012.11.05 / Top↑
ジョージ・ルーカスは、ルーカスフィルムをウォルト・ディズニーに売却した際に得た40億5000万ドル(約3200億円)の大半を、チャリティ活動に寄付する意向のようだ。そんなチャリティ活動に貢献しようと尽力するジョージだが、2015年に公開予定と発表された新作『スター・ウォーズ エピソードVII』(エピソード7)のストーリーは、ティモシー・ザーンにより制作された「スター・ウォーズ」シリーズのスピンオフ小説である「スローン3部作」に基づくことはないとも報道されている。

オリジナルのファンからも人気の高いティモシーの同原作は、1983年公開の『スター・ウォーズ エピソード6/ジェダイの帰還』から5年後の世界が描かれており、登場人物たちもオリジナル3部作と同じだ。他の写真を見る10月30日にディズニーによるルーカスフィルムの買収と「スターウォーズ」シリーズ新3部作の製作が公表されたばかりだが、今回ルーカスフィルムの代理人は「ジョージ・ルーカスは以前から今回の契約が結ばれた場合は、弊社の売却益の大半を自身で行っている慈善活動に寄付する意向を示していました」と語っている。

借金をほとんど抱えていないと言われているルーカスフィルムの単独オーナーであるジョージは1991年に、学校におけるイノベーションを促進するチャリティ団体「ジョージ・ルーカス・エデュケーショナル・ファンデーション」、別名「エデュトピア(Edutopia)」を設立している。しかし、『E!オンライン』の報道によれば、ルーカスフィルムの関係者が新3部作はティモシーのスピンオフ小説とは関係なく、30代から40代になったルーク・スカイウォーカーが更なる冒険を繰り広げる「オリジナルストーリー」になると語っているという。

ティモシー原作の「スローン3部作」は 1991年の『帝国の後継者』を皮切りに出版され、ベストセラーを記録している。
2012.11.02 / Top↑
マルチ商法の勧誘を断るときに一番いいのは理由を言わないこと。会うたびに鬱陶しい思いをするくらいなら、切ってしまった方が精神的に楽でしょう。でもやらない」「親なんて理解してくれないんだから」→「そうかも。他には・・・「せっかく知り合えたのに、そういう仲にお金やビジネスの話は持ち込みたくない」とか。

「やらない」「買わない」「興味ない」だけで済ませるのが理想です。『金持ち父さん貧乏父さん』はマルチ商法従事者のバイブルですからね。でもやらない」「仲間と頑張ろう」→「でも興味ない」これでいいと思いますよ。

理屈っぽい人間にとっては、やらない理由を無くしてしまうことなんて簡単です。ハッキリ言ってこんな関係なら壊れた方がいいのではないでしょうか?勧誘方法も違法ですし成功率も低いビジネスです。理由を言うとそこに突っ込んできます。

ビジネスを始めてある程度経った会員の場合、断られることには慣れっこになっており、余程のことがない限り勧誘を諦めることはありません。「自分の将来を考えろ」→「そうだね。あなたが読んだということで「脈がある」と思われてしまったのでしょう。
2012.10.31 / Top↑
北條「自分が阪神のユニホームを着ることを想像したら興奮してきます」鉄人2世になる‐。本紙を通じても金本から「まずはしっかりバットを振ること。指名あいさつでは、佐野統括スカウトから指揮官のメッセージ入りパスを渡された。同校の仲井監督は、東北福祉大で金本氏の1学年後輩。「阪神は人気球団だから、2軍でもちやほやされることがある。

阪神ドラフト2位指名の光星学院・北條史也内野手(18)が29日、同校に隣接する青森県八戸市の八戸大学で球団から指名あいさつを受けた。「黙々とティーを打撃練習の最初から最後までしていた」「何があってもスイングをする」「とにかく食べる量が多い」。勘違いしないように」。「センター前ヒットを打った時、セレモニーの時、自分でも感動しました」。痛いと言わない強さがある。

北條は、今季限りで引退した金本知憲外野手(44)の鉄人魂継承を宣言。北條の鉄人魂継承への歩みは既に始まっている。北條にとっては、目を閉じれば浮かぶほどに身近な存在ともいえる。体の強さは折り紙付きだ。千里の道も一歩から‐。

北條が真っすぐな、まなざしで宣言した。「持ち味を生かして スケールの大きな選手になれ」。また、球団が、今季限りで引退した城島健司捕手の背番号「2」を用意、検討していることが分かった。それは北條の頭の中で“鉄人になれ”と変換されている。実は、金本と不思議な縁もあるからだ。
2012.10.30 / Top↑
中国は、日本を逃げ場のない状況に追い込んだといえる。つまり、国有化は日本政府の中国への配慮にほかならない。さて、こうした“逃げ場のない状況”のことを、国際政治では“戦争”と呼ぶ。好戦的だったブッシュ前政権と違い、現オバマ政権は海外派兵に消極的。日本にとっては頼もしい限りだが、米国にとっては迷惑この上ない話である。

尖閣諸島は日本領だが、中国が領有権を主張したので、日本政府はこれまで中国を刺激しないように現地の整備・開発を控えてきた。中国は「尖閣はそもそも中国領だから、その土地を勝手に売買すること自体が許されない」と主張している。では今回、中国はなぜ日本に圧力を加えるという挙に出たのか? 中国は「日本政府による尖閣購入は反対」というが、もともと日本政府が尖閣購入に動いたのは、政権の人気取りもさることながら、石原慎太郎都知事が計画した東京都による尖閣購入を阻止するのが狙いだった。従って、自衛隊が出動して中国と戦争が始まれば、米軍は必然的に日本側に立って参戦する。なぜか? 米軍の同意が得られないからである。

ならば日本政府が国有化を撤回し、もとの地権者に尖閣を買い戻させても、やはりそれは許されないことになる。しかし石原都知事は、整備・開発をしないで放置すれば、かえって中国人による不法侵入、不法占拠により尖閣侵略を招く可能性があるとみて整備・開発を主張し、「国がやらないのなら東京都でやる」とばかりに購入を計画したのである。中国で反日デモが巻き起こり、日系企業の建物一部などが破壊される騒動となったが、明らかに政治権力が仕組んだ“官製デモ”である。現に日本政府は、南西諸島に自衛隊を常駐させる計画を検討している。「米国はこれ以上戦争の負担に耐えられない。

米国は「尖閣は日米安保の対象だ」と明言している。しかし、検討するばかりで実際に自衛隊が動く気配は一向にない。つまり、中国の言い分をすべて呑むためには、日本は中国に尖閣を献上するほかない。そうなれば、日本は自衛隊を出動させるしかない。武器を取って戦うか、それとも降伏するかの二者択一を迫られているわけだ。
2012.10.29 / Top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。